新米パパの本音レビュー
読んだ本、育児、小遣い稼ぎ等を勝手に本音レビューしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「対話編」金城一紀 レビュー


金城 一紀  「対話編」


内容(「BOOK」データベースより)
本当に愛する人ができたら、絶対にその人の手を離してはいけない。なぜなら、離したとたんに誰よりも遠くへと行ってしまうから―。最初で最後の運命の恋、片思いの残酷な結末、薄れてゆく愛しい人の記憶。愛する者を失い、孤独に沈む者たちが語る切なくも希望に満ちたストーリーたち。真摯な対話を通して見出されてゆく真実の言葉の数々を描いた傑作中編集。



レビュー

金城一紀は最近で言えば、
岡田准一主演のSP脚本で有名ですが

ほんっとに泣いてしまいました。
3編の短編なんですが、最後のストーリーです。
本を読んで泣くなんて、久しぶりでした。

おじいさんの思い出をたどりながら、
九州まで下道でドライブをすることになった主人公

そこで、一つの真実が。。

もー、絶対読んで!!

金城一紀の中でも最もお薦め。


自分の評価
★★★★★



にほんブログ村 本ブログへ



スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 新米パパの本音レビュー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。