新米パパの本音レビュー
読んだ本、育児、小遣い稼ぎ等を勝手に本音レビューしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「告白」 町田康 レビュー



「告白」 町田康 


内容(「BOOK」データベースより)
人はなぜ人を殺すのか―。河内音頭のスタンダードナンバーにうたいつがれる、実際に起きた大量殺人事件「河内十人斬り」をモチーフに、永遠のテーマに迫る著者渾身の長編小説。第四十一回谷崎潤一郎賞受賞作。


レビュー

Amazonのレビューでは兎に角好評価なわけですが、
ダラダラ長すぎ。
これが僕の第一感です。

大量殺人を犯す人生の軌跡。
1人の人生を客観的に主観を描いた作品ですが、
段々ダメになっていく過程、
思慮深い故、うまく話が出来ない熊太郎。
博打にのめり込む熊太郎。

わからなくもないけど、なんか同じことの繰り返しに
非常に疲れました。
800ページ超の長編です。
久々に投げ出そうか悩んだくらいです。

方言を主体とした会話、
第三者的に描かれる熊太郎の主観。
暇なときなどに脈絡なくでてくる(屁をこいたりしていた)
という表現は印象的。

終盤になると、追い込まれた末の行動が
悲しさと勢いを感じるが、
全体でみると非常に疲れる小説であった。

自分の評価
★★★☆☆


スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 新米パパの本音レビュー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。