新米パパの本音レビュー
読んだ本、育児、小遣い稼ぎ等を勝手に本音レビューしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「sex」 石田衣良 レビュー



「sex」 石田衣良


内容(「BOOK」データベースより)
セックスは、なぜこれほど美しいのだろう?美しく、やらしく、かわいくて、涙がでる。性のさまざまな極みを、鮮やかに描く12のストーリーズ


レビュー

12編のsexにまつわる短編小説です。
電車内で本を読むことが多い僕ですが
さすがにタイトルを見られないよう注意しました。
というか、あまり電車で読むべき本ではないかも。

性には色んな形があるが、
共感できるようなもの1/3。
エロいもの1/3。
うーん..1/3
といったところでしょうか。

なんとなくそういった性にまつわる話って、
後ろめたいような、恥ずかしいような。
だけど、本当にsexという行為によって、
単純な生殖行動ということだけではなく、
何かが変わることや、本当に心からの充実を感じることって
本当にあると思う。

一話一話のインパクトは欠ける。
一話当たりが非常に短いし、
自分の身近なシチュエーションというのも
あまりないし。

草食系といわれる男子が増える昨今。
この小説を読んで、
性に積極的になってもいいかもしれません。

自分の評価
★★★☆☆


スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 新米パパの本音レビュー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。