新米パパの本音レビュー
読んだ本、育児、小遣い稼ぎ等を勝手に本音レビューしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「セカンド・ラブ」 乾くるみ



「セカンド・ラブ」 乾くるみ


内容(「BOOK」データベースより)
『イニシエーション・ラブ』の衝撃、ふたたび。1983年元旦、僕は春香と出会う。僕たちは幸せだった。春香とそっくりな女・美奈子が現れるまでは。良家の令嬢・春香と、パブで働く経験豊富な美奈子。うりふたつだが性格や生い立ちが違う二人。美奈子の正体は春香じゃないのか?そして、ほんとに僕が好きなのはどっちなんだろう。


レビュー

イニシエーション・ラブ」の衝撃ふたたび!?
この文句は「イニシエーション・ラブ」が好きな人にはたまらないでしょう。
すごく期待して読んだのでした。

プロローグがすごく意味深な感じで始まる。
何だろう。。
違和感を感じるが。

とにかくスタート直後から、主人公が不幸な感じに
なることがなんとなく分かる。

そして、「イニシエーション・ラブ」のような
なんか軽い感じの恋愛模様と
少し複雑に絡んでくる良家の令嬢・春香と、
パブで働く経験豊富な美奈子との関係。

そしてまったりしたまま、
読み進めていくんですが、
最後の数ページ。
なんか意味がよく分からなくなってきます。
ん~、、、
あーそういうことかとそういうオチかと
思ったところで、
ラスト2行。

あれ!?
どういうこと?
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
っわー、すごいオチ!!

これは確かに衝撃ふたたび!
なかなかやってくれました。

正直なところ、昭和50年代頃の時代背景。
携帯もないような時代。
この設定にする必要はあったのかな?
とか
一緒に働いてた人どーなったの?
とか
他にもたくさん腑に落ちないことがあります。

でも、でもそういうマイナスを
しっかり取り返してくれるラスト2行。

こういう小説は
なんだかんだいって結構好きです。


自分の評価
★★★★☆


スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 新米パパの本音レビュー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。