新米パパの本音レビュー
読んだ本、育児、小遣い稼ぎ等を勝手に本音レビューしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「I love you」



「I love you」 伊坂幸太郎 石田衣良 他

内容(「BOOK」データベースより)
恋愛には未知の物語がある。初めて恋心を意識したとき、幼なじみに異性を見出したとき、彼女とのあいだに微妙な心の距離を感じたとき、初恋の同級生と再会を果たしたとき、彼女と恋愛のルールを決めたとき、そして連れ添った相手との別れを予感したとき…さまざまな断片から生まれるストーリーを、注目の男性作家陣が紡ぐ、奇蹟の恋愛アンソロジー。


レビュー

いろんな形の「I love you」の短編集
男性作家だけという試みが面白いですね。
伊坂幸太郎と石田衣良が好きなので読みました。

伊坂幸太郎「透明ボーラーベア」
動物園で偶然会った姉の元彼氏カップル。
転勤を控えた主人公カップル。
微妙な距離感とラストに結構ぐっときます。

石田衣良「魔法のボタン」
らしい話ですね。
スローグッドバイに入っていてもおかしない。
オシャレで臭すぎるのは御愛嬌。
失恋を機に友達から恋人へ。
気持ちがいいストーリーです。

市川拓司「卒業写真」
それはないわな。
何年も前にあった同級生と再会。
名前も顔も一致しない。
そんな二人が。。
それはないわ。

中田永一「百瀬、こっち向いて」
んー、オタッキーな主人公が
ひょんなこととから、先輩の浮気相手と
カップルのふりをするうちに・・
なんか最後までちょっとダサいし。
ピンときません。

中村航「突き抜けろ」
木戸さんという個性が面白い。
週1回のデート、
週1回の木戸さん宅飲み。
友達の失恋、
「I love you」って感じはしないですね。
テーマからはちょっとずれてる気がします。

本多孝好「Sidewalk Talk」
離婚寸前夫婦の最後の晩餐。
すれ違った気持ちと過去の気持ち。
なんか胸が苦しくなります。


トータルで見ると読みやすいし、まぁ面白いです。
卒業写真以外は。。
ただ、インパクトはちょっと弱い。
本田孝好は他の作品も読んでみたくなったので、
いろんな作者を読んでみたい人は
とっかかりにいいかも。

自分の評価
★★★☆☆


スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 新米パパの本音レビュー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。