新米パパの本音レビュー
読んだ本、育児、小遣い稼ぎ等を勝手に本音レビューしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Another」 綾辻行人 レビュー



「Another」 綾辻行人


内容(「BOOK」データベースより)
その「呪い」は26年前、ある「善意」から生まれた―。1998年、春。夜見山北中学に転校してきた榊原恒一(15歳)は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。不思議な存在感を放つ美少女ミサキ・メイに惹かれ、接触を試みる恒一だが、いっそう謎は深まるばかり。そんな中、クラス委員長の桜木ゆかりが凄惨な死を遂げた!この“世界”ではいったい、何が起こっているのか?秘密を探るべく動きはじめた恒一を、さらなる謎と恐怖が待ち受ける…。


レビュー

表紙からしてとにかく面白そう。
っと、何も予備知識もなく手にとりました。

重っ・・・

久々に分厚いので、ちょっと怖じ気づきました。
読みはじめますが、文字はあまり詰まっていないので、
まぁ、サクサク読めます。

でも、読み始めて数十ページ。
全然話が進まない。。

なんとなく同じことをずっと繰り返しているような
展開に少し嫌気が刺します。

んで、結局見えているものは現実なの?
呪いって本当にあるの?

って、すごくアヤフヤな部分が長いので、
リアリティのある方向性で考えたらいいのか、
ない方で考えたらいいのか宙ぶらりんな感じです。

中盤から終盤にかけて、やっと話が進みますが、
時すでに遅し。

私はもう飽きている。

飛ばし読み状態です。
結局まぁ、ファンタジーなんですね。

そんなことも、いつのまにか僕の記憶から
消えていってしまうでしょうが。。


自分の評価

★★☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 新米パパの本音レビュー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。