新米パパの本音レビュー
読んだ本、育児、小遣い稼ぎ等を勝手に本音レビューしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「フライ、ダディ、フライ」 金城一紀 レビュー



「フライ、ダディ、フライ」 金城一紀


内容(「BOOK」データベースより)
鈴木一、47歳。いたって平凡なサラリーマン。ただし家族を守るためならスーパーマンになれるはずだった。そう信じていた。あの日が訪れるまでは―。一人娘を不良高校生に傷つけられ、刃物を手に復讐に向かった先で鈴木さんが出会ったのは―ザ・ゾンビーズの面々だった!脆くも崩れてしまった世界の中ではたして鈴木さんは大切なものを取り戻せるのか。ひと夏の冒険譚がいま始まりを告げる。


レビュー

ゾンビーズシリーズ第2弾とのことですが、
最初に読みました。

普通のサラリーマンのおじさんと高校生4人、
おじさんが娘の復讐のため
在日のスンシンに格闘技を教わり、
徐々に強くなっていく。

ゾンビーズの面々がみんな面白いこと。
会話が楽しいこと。
オジサンとゾンビーズ達の友情。
もう楽しくなってしまう小説です。

最後までノンストップ。
他の作品もきっと読みたくなります。


自分の評価
★★★★☆

にほんブログ村 本ブログへ

スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 新米パパの本音レビュー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。