新米パパの本音レビュー
読んだ本、育児、小遣い稼ぎ等を勝手に本音レビューしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「幸福な食卓」瀬尾まいこ レビュー



「幸福な食卓」 瀬尾まいこ


内容(「BOOK」データベースより)
佐和子の家族はちょっとヘン。父を辞めると宣言した父、家出中なのに料理を届けに来る母、元天才児の兄。そして佐和子には、心の中で次第にその存在が大きくなるボーイフレンド大浦君がいて…。それぞれ切なさを抱えながら、つながり合い再生していく家族の姿を温かく描く。吉川英治文学新人賞受賞作。


レビュー

冒頭から父親が「今日から父さんをやめようと思う」
ってホームレス中学生かっと思ったわけですが、
追々その変わった家庭状況で分かってくる。

愛すべきお兄ちゃんの直ちゃん。
元天才児だが、やはり変わっている。

それぞれの家族の中の役割。
それが、壊れた家族と再生。

中学、高校と進む主人公佐和子の視点で、
家族による苦しみと救いを描いている。

思春期の複雑な感情の中で、
淡い恋と絶望。

恋人はきっといつかはできる。
でも家族に代わりはいない。

ちょっと極論ですが、
家族が揃ってご飯を食べることは
とてもいいことだと思います。


自分の評価
★★★★☆



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 新米パパの本音レビュー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。