新米パパの本音レビュー
読んだ本、育児、小遣い稼ぎ等を勝手に本音レビューしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎 レビュー



「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎

内容(「BOOK」データベースより)
最後のレコーディングに臨んだ、売れないロックバンド。「いい曲なんだよ。届けよ、誰かに」テープに記録された言葉は、未来に届いて世界を救う。時空をまたいでリンクした出来事が、胸のすくエンディングへと一閃に向かう瞠目の表題作ほか、伊坂ワールドの人気者・黒澤が大活躍の「サクリファイス」「ポテチ」など、変幻自在の筆致で繰り出される中篇四連打。爽快感溢れる作品集



レビュー

それぞれがほとんどリンクしない短編集。
だがラッシュライフの登場人物黒沢などが出てくる。
他の登場人物は見つけられませんでした。

伊坂幸太郎は会話のやり取りの面白さ、
伏線とリンクが好きなのだが
自分が求めていた感じはちょっと弱い。

オチや意外性もちょっと弱いので、
期待が大きかった分ちょっと辛い評価


自分の評価
動物のエンジン    ★★☆☆☆
サクリファイス    ★★★☆☆
フィッシュストーリー ★★★★☆
ポテチ        ★★★☆☆

総合         ★★★☆☆


にほんブログ村 本ブログへ

スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 新米パパの本音レビュー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。