新米パパの本音レビュー
読んだ本、育児、小遣い稼ぎ等を勝手に本音レビューしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ホワイトアウト」真保裕一 レビュー





内容(「BOOK」データベースより)
日本最大の貯水量を誇るダムが、武装グループに占拠された。職員、ふもとの住民を人質に、要求は50億円。残された時間は24時間!荒れ狂う吹雪をついて、ひとりの男が敢然と立ち上がる。同僚と、かつて自分の過失で亡くした友の婚約者を救うために―。圧倒的な描写力、緊迫感あふれるストーリー展開で話題をさらった、アクション・サスペンスの最高峰。吉川英治文学新人賞受賞。



レビュー

読み始めるに当たり、
最初本の厚さ、文字の細かさを見ると
一瞬ひるみます。

ですが、読み始めたらノンストップです。
ハラハラドキドキ。
危ない、逃げろ、行け の連続です。

小説版「ダイハード」といったところでしょうか。

また、明確にテロリスト=悪
主人公=正義といった構図ができているので、
単純明快です。

アクション小説、スカッとしたいという本を読みたい
という方にオススメです。


自分の評価
★★★★★


にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 新米パパの本音レビュー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。