新米パパの本音レビュー
読んだ本、育児、小遣い稼ぎ等を勝手に本音レビューしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ZOO1」乙一 レビュー



乙一 「ZOO1」


内容(「BOOK」データベースより)
何なんだこれは!天才・乙一のジャンル分け不能の傑作短編集が「1」、「2」に分かれて、ついに文庫化。双子の姉妹なのになぜか姉のヨーコだけが母から虐待され…(「カザリとヨーコ」)、謎の犯人に拉致監禁された姉と弟がとった脱出のための手段とは?(「SEVEN ROOMS」)など、本書「1」には映画化された5編をセレクト。文庫版特別付録として、漫画家・古屋兎丸氏との対談も収録。



レビュー


ZOO=動物園 短編の中にもZOOという表題がある。
だけど、ZOO→Z-→乙一
ってことかと気づきました。

乙一の真骨頂という感じの小説ですね。
グロさ、さわやかさ、後味の悪さ、読みやすさ
そういったものを兼ね備えた短編集です。

GOTH僕の章 GOTH夜の章よりも
ずっと読みやすいし、面白かったです。

特に面白かったのは「Seven Rooms」
7つの部屋に閉じ込められた姉と僕。
設定が映画「SAW」「CUBE」のような気持ち悪さをもった
シチュエーションサイコスリラーといった感じです。

結局そういうものがあまり好きではない人はアレですが、
好きな人は好き、そんな作品だと思います。
ま、自分の子供にはあんま読んでほしくないですね。


自分の評価
★★★★☆


にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 新米パパの本音レビュー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。