新米パパの本音レビュー
読んだ本、育児、小遣い稼ぎ等を勝手に本音レビューしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「間宮兄弟」 江國香織 レビュー



「間宮兄弟」 江國香織


内容紹介
もてなくとも幸福に生きる兄弟の日常の物語
女性にふられると兄はビールを飲み、弟は新幹線を見に行く。そんな間宮兄弟は人生を楽しむ術を知っている。江國香織がもてない男性の日常を描いて話題になり、森田芳光監督の映画化も大ヒットした小説の待望の文庫化。



レビュー

佐々木蔵乃介とドランクドラゴン塚地主演の
映画にもなった作品です。

女性とうまく話せない間宮兄弟の日常生活。
ビール好きの兄、コーヒー牛乳好きの弟。
やせている兄、太っている弟。
奥手な兄、猪突猛進な弟。

野球観戦やジグソーパズルなど
家での趣味ばかりの二人。

そんな二人が恋をする。
そんな日常のお話です。

なんか、ほっこりするようで
ほっこりしない。
ほっこりしないようで、ほっこりする。

読後感は悪くない。
爽快でもない。

人生とはなんだろう?
そういう生き方にはイマイチ共感出来ないからかも。

映画は見ていないのですが、
読んでいる時のイメージは
佐々木蔵乃介とドランクドラゴン塚地に
ぴったりでした。

自分の評価
★★★☆☆

スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

copyright © 2017 新米パパの本音レビュー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。