新米パパの本音レビュー
読んだ本、育児、小遣い稼ぎ等を勝手に本音レビューしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「犬神家の一族」 横溝正史 レビュー



「犬神家の一族」 横溝正史

出版社/著者からの内容紹介
信州財界一の巨頭、犬神財閥の創始者犬神佐兵衛は、血で血を洗う葛藤を予期したかのような条件を課した遺言状を残して他界した。血の系譜をめぐるスリルとサスペンスにみちた長編推理


レビュー

言わずと知れた金田一シリーズの大傑作。
何度も映画やドラマ化されてますね。
湖に逆さまの死体が浮かぶのが有名です。

遺産相続を巡り、動機のある人間ばかりの中、
次々と殺人が行われる。

その殺され方がセンセーショナルなだけでなく、
次は誰がという恐怖感が尋常ではありません。

意外にも夜トイレに行くことが
少し怖くなってしまった。。

古典として侮るなかれ。
やはりこういうミステリーの最高峰だけあり、
現代でも引き継がれる理由がここにあります。

犯人の意外性という点では、
若干目星がついてしまうところがありますが、
それでも余りある完成度です。

マンガ「金田一少年の事件簿」が
こういった古典ミステリからどれだけ
パクっているかがよくわかります。

自分の評価
★★★★★


スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

copyright © 2017 新米パパの本音レビュー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。