新米パパの本音レビュー
読んだ本、育児、小遣い稼ぎ等を勝手に本音レビューしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「墓地を見おろす家」小池真理子 レビュー



小池真理子 「墓地を見おろす家」

内容(「BOOK」データベースより)
新築・格安、都心に位置するという抜群の条件の瀟洒なマンションに移り住んだ哲平一家。問題は何一つないはずだった。ただ一つ、そこが広大な墓地に囲まれていたことを除けば…。やがて、次々と不吉な出来事に襲われ始めた一家がついにむかえた、最悪の事態とは…。復刊が長く待ち望まれた、衝撃と戦慄の名作モダン・ホラー




レビュー

怖いという噂を聞いて読んだのですが、


怖くない・・・


あくまでも自分の感覚だけの判断です。


要するにポルターガイストですね。

墓地の周りに住んだが故、
不思議なことが次々起こる。

一人暮らしでお化けを信じる人は
怖いかもしれません。

僕はお化けを信じていないから。


後半の展開もやり過ぎって感じです。


自分の評価
★★☆☆☆


にほんブログ村 本ブログへ

スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

copyright © 2017 新米パパの本音レビュー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。