新米パパの本音レビュー
読んだ本、育児、小遣い稼ぎ等を勝手に本音レビューしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「東京タワー~オカンと僕と、時々オトン~」リリーフランキー レビュー



リリーフランキー 「東京タワー~オカンと僕と、時々オトン~」

内容(「BOOK」データベースより)
母親とは?家族とは?普遍的なテーマを熱くリアルに語る著者初の長編小説。




レビュー

めちゃくちゃ話題になってるから、
どんなもんかと読んでやったぞと。

最近涙もろい自分は後半終始
涙で滲んで読めないぐらいでした。
やぱーりね。。。

嫁さんが寝てると思って、
横でオイオイ泣いてたら

「翌朝本読んで泣いてたね」

とか言われたので

「泣いてねーし」

と強がったのを覚えています。


前半の自伝的な幼児期、
だらしないオトンのくだりは
あまり好きではありませんが、

自分と照らし合わせて読んでしまうような
親孝行しなきゃなって思わせる本でした。

いい本!


自分の評価
★★★★★


にほんブログ村 本ブログへ



スポンサーサイト

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

copyright © 2017 新米パパの本音レビュー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。