新米パパの本音レビュー
読んだ本、育児、小遣い稼ぎ等を勝手に本音レビューしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本のレビューブログ
21年3月に息子が生まれた新米パパです。
そして23年9月に娘が生まれました。
最早、新米ではなくなってきたパパです

読んできた本の記録を
本音でレビューしていきたいと思っています。

作家別目次

あ~お
か~こ
さ~そ
た~と
な~の
は~ほ
ま~も
や~ん


評価基準

★★★★★   もうサイコー。絶対おススメ!!
★★★★☆   よかった。誰かにおススメしたい。
★★★☆☆   普通によい。一度は試すべき。
★★☆☆☆   うーん。一回でいいかな
★☆☆☆☆   お金と時間を返して



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:ブログ始めました - ジャンル:日記

「七回死んだ男」 西澤保彦 レビュー



「七回死んだ男」 西澤 保彦 レビュー


ラストに驚かされるという噂は聞いていましたが、
確かにっ!とうなづきたくなります。

最初の設定が特殊で、すんなり受け入れられれば
こんなに面白い設定はないといえる面白さです。

主人公は「反復落とし穴」と命名した
同じ日を繰り返す特殊な能力?がある。
これは、月に2,3日同じ日を8回繰り返すというもの。
9回繰り返した最終日がリアルな一日として採用されるので
間の8回は色々と試すことが出来る。

もうこれが自分にある能力だったらっと考えただけで、
タイムマシーンに乗れるような、そんなウキウキ感。

この設定をもとに、祖父の遺産相続をめぐる状況が舞台。
反復落とし穴にはまったその時祖父が死んでしまい。。

よくよく考えると色々な伏線がはってあり
最後まで読んだ後繋がり、矛盾のなさにびっくり。
この設定ならではのトリック。
やられました。

出てくるキャラクターもひと癖あって
爽快感があります。

傑作です。


自分の評価
★★★★★


テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

久々の更新
新米パパも2人の子供を抱えると、
そろそろ新米ではなく、中堅クラスまで来たでしょうか。

子供がまだ1人の時は、
奥さんが子供を寝かしつけていましたが、
自分が部屋の外でパソコンをしていようものなら、
まだ遊んでもいいんだという感じで、
上の息子が寝ません。

なので、家族みんなで布団に入る。
っと気づいた朝なわけで、、

やっと久々に本を読み始めました。
伊坂幸太郎の「バイバイブラックバード」

実はその前にも
真山仁の「ハゲタカ」シリーズ他
読んでました。

この読書の習慣はもう一度復活したい。
子供にも絵本をもっと読んであげたい。
とは考えてるのです。
久々の更新です
あけましておめでとうございます。

かなりの間放置していましたが、
9月に二人目の子供が生まれ、
読書どころかネット接続する時間も
なかなかとれないでいました。

夜泣きでどっちかが起きればどっちかが起きて、
誰か風邪をひけば、みんな風邪をひく。
そんなもんですね。

時間はないけど楽しい。
楽しいけど時間が無い。
時間は作るもんだけど、子供寝かそうとしてると
ねちゃうんだよなぁ。




>>続きを読む
「図書館危機」 有川浩 レビュー



「図書館危機」 有川浩 レビュー


内容(「BOOK」データベースより)
思いもよらぬ形で憧れの“王子様”の正体を知ってしまった郁は完全にぎこちない態度。そんな中、ある人気俳優のインタビューが、図書隊そして世間を巻き込む大問題に発展。加えて、地方の美術展で最優秀作品となった“自由”をテーマにした絵画が検閲・没収の危機に。郁の所属する特殊部隊も警護作戦に参加することになったが!?表現の自由をめぐる攻防がますますヒートアップ、ついでも恋も…!?危機また危機のシリーズ第3弾。


レビュー

図書館戦争シリーズ第三弾。
もともと四部完結での構成のため、
最初から読むことをお勧めします。

そして、三弾目にして
やっと世界観への抵抗がなくなってきた次第です。
少しずつですが、シリーズとしての動きも出てきて、
チームの連携や郁の恋も、読んでいて気持ちがいいです。

主人公である郁への感情移入により、
まわりを囲む仲間たちへの愛着もわいてきます。
流石に3冊も読めば、こんな感じでしょうか。

とりあえず前2冊に比べ、
設定への前置きや説明と言ったものが少なく、
(というか慣れてきたのでしょうか、)
シリーズで読んでいる人はやっと
感情移入ができるようになると思います。



自分の評価
★★★★☆

テーマ:書評 - ジャンル:小説・文学

copyright © 2017 新米パパの本音レビュー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。